食べるだけじゃ痩せません!カズのダイエット食事レシピ

食べるだけじゃ痩せないダイエット食事メニュー

ダイエット中の食事(レシピ)を教えて下さい、と何度も言われるので以前『20キロ痩せたダイエット食事メニュー』という記事を作ったのだが、それでもまだご質問を頂くんですよね。

私のダイエットは、基本気合による走り込みなので、食事による効果はあるけど『基本痩せません!』でも、私のダイエットレシピも以前とは、少し変わってきたので改めて私のダイエット期間中の食事レシピをお教えしよう。

ダイエットレシピについて

おかずは蒸し器を使って調理

基本のおかずは蒸し器を使って調理

こちらは、以前と変わりはない部分だね。奥に見えるのが蒸し器である。蒸し器は『ステンレス製 ガラス蓋付 2段蒸し器(Amazon)』など約2000円で販売してます。ニトリなどどこでも売ってるので、調理する人なら一つくらいこれ持っておくといいですよ。

蒸し器は何がいいかというと、油を使って調理をしないからヘルシー。あともう一ついいのが、野菜がうまくなるって事。新たまねぎとか蒸して食べたことある人ならわかると思うけど、甘くなるんだよね。

ただ蒸すという簡単な作業で、野菜がうまくなるって蒸し器はすげえぜ。あと簡単だから調理時間が短くて済むってのもポイントだね。いろいろしすぎて忙しい私に、こういった簡単料理は大歓迎であります!

一日一個の玉ねぎとその効能

一日一個の玉ねぎ

私は無類の玉ねぎ好きって事で、玉ねぎは毎日一個食べています。ただ好きだから食べているわけですが、調べてみると玉ねぎにもいろいろな予防効果があるみたい。

予防効果一覧

  • 疲労
  • 食欲不振
  • 精神不安定
  • 精力減退
  • 不眠

そもそも、私自身、体がむちゃくちゃ丈夫&健康なので、玉ねぎ食べてなくてもこれらの症状とは無縁かもしれない(笑)。

味噌汁の必須食材 豆腐

味噌汁の必須食材 豆腐

豆腐も好きなので、毎回味噌汁の具として入れてます。最近豆腐って小さなパックがありますよね。それを1パック毎日消費するって感じですね。

豆腐の素は大豆なので、少量ではあるがダイエットに必要なタンパク質も入っているし、女性ホルモンを整えるイソフラボンってやつもあるんでしょ。

0.5合のご飯と500mlの味噌汁

0.5合のご飯と500mlの味噌汁

炭水化物抜きダイエットとかもありますが、完全に抜くと痩せにくくなるとも聞いた事があります。という事で少量でも炭水化物は摂取した方がいいらしいっすよ。っていうかご飯は好きなので抜きたくないってのが本音!

という事で毎食0.5合程度のご飯を食べるようにしています。通常は白ご飯ですが、今回はたまたま古米と呼ばれるもち米をいただいたので、ちょっと混ぜてみました。ダイエットに特別いいっていうわけでないけど、たまにこうやって変化させるのもいいよね!

あと味噌汁は、たっぷりの500mlなりっ!塩分取りすぎって言われそうだけど、私みたいに走りまくってる人って汗と一緒に塩分を失うので、減塩しすぎはよくないらしい。体が求めているなら塩分もしっかりとろうね。

お肉たっぷり、毎食約100グラム

お肉たっぷり、毎食約100グラム

ダイエット中だから、お肉は食べない!なんてダメダメ。筋肉の材料がなくなり、筋肉量は減っていく一方です。お肉を食べなかったら太らないってわけでもないので積極的に取り入れるべし!

という事で、毎食100グラム程度のお肉を食べています。お肉はオーブンだったり、今回のように蒸したりして気持ち脂肪分を落としてヘルシーに頂きます。

実際の事を言うと、確かマッチョ雑誌などによると一日の間に、体重一キロあたり3gのタンパク質を摂取した方がいい。私の場合は体重が75キロはあるので一日あたりのタンパク質の摂取は、225g。お肉100グラムあたりタンパク質って20グラム程度しかないから、まぁ無理だな。

こうなってくるとプロテインが必要かなって思うけど、私はノープロテインっす。

ブロッコリーダイエット

ブロッコリーダイエット

ブロッコリーはダイエットにいいと聞きますよね。という事でミーハーな私は、毎食ブロッコリーも食べるようにしました。

まっブロッコリー食べたから、何キロも体重が落ちるというわけではないですけど、こうやってダイエットメニューを取り入れる事で、『おれ頑張ってるな!』とモチベーションの維持に繋がる気がします。

ドレッシングを変えて味をチェンジ

ドレッシングを変えて味をチェンジ

お野菜を美味しくいただくため、蒸し器を使っての料理が非常に多い!というかこのダイエット期間中はすべてそれである(^^)

でも、それだと変化がなくて飽きてしまいそう。というわけでドレッシングを何種類かもっておくとGoodです。味が変わると毎食同じメニューでも続けられるはず。というか私自身、毎食同じでも特にストレスを感じにくい人なのでドレッシング同じでもいけるかもしれませんがね。

約20キロカロリーのスイーツ

約20キロカロリーのスイーツ

これは前に紹介しましたよね。寒天ゼリーです。作り方については『寒天ゼリー作り方』を見て下さい。

混ぜるものによるんですけど、一食あたりアクエリアス100ml+こんにゃくゼリーなのでカロリーにして20キロカロリー程度。クッキーとか一枚で100キロカロリー近くあるのでそれを考えると低カロリーですよね。あと自分で作れば、ビックリするくらい安く作れるのでお勧めです。

一回の調理で三食分作るべしっ!

一回の調理で三食分作るべしっ!

社会人だと仕事も忙しいし、ダイエット期間中は走りこむ時間も確保する必要があります。すると何か起きるのかというと『時間がないっ!』

そのため、いろいろ工夫をして時間を作る必要があります。そこで私は、毎回調理をするとき、一気に三食分作って調理時間を短縮してます。これくらいしないと時間が作れないっす。

ただ、時間は短縮できますが、三食すべて同じメニューになるので、それが苦という方は丁寧に『タニタ食堂』的な調理をするといいかも。でもこれって時間かかるんだよなぁ。

一日に食べていた食べ物の目安

あくまで筋肉量が比較的多い私のダイエット時の減量メニューです。減量中ではありますがけっこう食べているので参考程度に見てね。

三食分の食事分量

  • ご飯 1.5合(約230g)
  • 納豆 2パック
  • 寒天ゼリー 3個(寒天ゼリーの作り方)
  • ↓味噌汁 1.5リットル (下記味噌汁の食材)
  • 玉葱 1/2個
  • 豆腐 一丁(150g)
  • ↓蒸し料理 三皿(下記蒸し料理の材料)
  • 肉(豚鳥牛なんでも) 約300g
  • 玉葱 1/2個
  • ブロッコリー 約200g
  • キャベツ 300g
  • ニラ 1束

肉には特にこだわりなく、牛肉、豚肉問わずたべてましたね。ホントはとりのササミがいいんでしょうけど飽きる気がしたので、何でもありにしてみました。

あとほんの気持ち程度なんですが、植物性たんぱく質という事で納豆と豆腐も取り入れてます。あとダイエット時は便秘になりやすい人は多いので、野菜は多めに食べてますね。

あっこれ食べるだけじゃ痩せませんよっ

私の『ゴリマッチョダイエットの記録』を見るとわかりますが、これ食べたからって痩せるわけでないのでご注意下さい。私のダイエットで最重要項目はやはり運動です。というのもいくら食事でカロリーを抑えても、ある程度までいくと限界がありますもん。あとちゃんと健康的に痩せたいっすしね。

例えば、私はランニング走るとなると毎回20キロ走るんですけど、カロリーにして1500キロカロリーくらい消費するんですよ。つまり毎食500キロカロリーのご飯を三食食べていれば、相殺されるわけで、残りの基礎代謝の部分は脂肪燃焼分となります。ほらっ運動によるカロリー消費できてるでしょ。

まぁ食事である程度のカロリー制限は必要なんですけど、ある程度までやったら、あとはそれに運動をプラスするだけでかなりのダイエット効果が見込めるわけです。ダイエットは食事+運動をぜひ取り入れてくださいませっ!

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

ダイエット写真

100日ダイエットやゴリマッチョダイエットの記録や、食事法、運動法などを綴ったブログです。

基本的には根性で痩せるという自分に厳しいダイエットです。根性のある方はぜひチャレンジ下さい。

スポンサードリンク

月別