記録を付けるとランニングが楽しくなる!ランニングアプリRuntastic(無料版)の使い方

むかし、ランニングアプリのレビューをした『Runtastic』ですが、日本語化されたみたいですね。という事で改めて日本語化されたランニングアプリ『Runtastic』の使い方を紹介してみようと思います。

ジョギングの記録をつけておくと、なぜか面白いんですよね。ジョギングが継続できるという事はダイエットにも繋がるという事で、ジョギングを中心とした私みたいなダイエッターにとってランニングアプリは必須アイテムです。

現在、期間限定(07/01~07/08)で有料版のRuntastic Pro(Android)が99円との事。もしProバージョン入れるなら今がチャンスみたいっす!

Runtastic(無料版)の使い方

Runtasticをダウンロード

Runtasticをダウンロード

一番上の列にあるのが『Runtastic』のアプリ。私はAndroidを使っているのですが、iPhone用もあるみたいです。有料版にする事で機能がアップするみたいですが、無料版でも十分に使えます。

ちなみに私は、むちゃくちゃ使い込んでいるにもかかわらず無料版を使ってます。無料版でもかなり使えるんすよ。有料にする事で広告が消せたり、機能がアップするらしいので、まず無料版使ってみて、有料版にするかどうか考えればいいんじゃないかな。

ワークアウトを押すだけで計測開始

ワークアウトを押すだけで計測開始

下にある『ワークアウト』というボタンを押すだけで測定開始です。これくらいシンプルだと初めて使った時でもわかりやすくていいですよねー。

ランニング以外にもジャンルがある

ランニング以外にもジャンルがある

以前の英語バージョンの時のあったのだが、測定できるのがランニングだけじゃない。幅広いジャンルで測定できるみたい。でもアイススケートで測定する人なんているのかなぁ(^^)。まぁ基本はランニングでの測定となるでしょう。

何秒後から測定を開始するか選択

何秒後から測定を開始するか選択

『ワークアウト』ボタンを押すと画面が暗くなり上の写真のような表示がでます。例えば『30』を選択すると30秒後にランニング測定開始ってわけです。

これは、私みたいにスマホを濡れないよう袋にいれて、更にリュックに入れようとすると、このくらい時間がかかるんだよね。地味に親切であります。

ランニング測定中の画面

ランニング測定中の画面

これがランニング測定中の画面です。走った時間や距離がでるのはもちろんですが、消費カロリーや現在のスピードまで表示されます。

更に下側のボタンで、一時停止や停止を選択できるのですが、誤操作防止のため、緑色のロック解除ボタンを押してからでないと反応しません。これも以前のバージョンと違ってる場所だと思う。

本日の調子を選択して保存

本日の調子を選択して保存

ジョギングを終了したら『本日の調子はどうなの?』ってな感じで選択欄が出てきます。今日は二日続けてのランニングだったため、調子がわるい。という事で不調マークを選択しておきました(^^)。とりあえずこれで計測完了です。

シェアしたくない時は設定から変更できる

シェアしたくない時は設定から変更できる

『Facebook』や『Twitter』のアカウントと関連付ける事ができるので、ランニングを記録すると自動的にFacebookなどに投稿されるようになっているんだよね。

でも私は、自動で投稿するのはあまり好きではないので、設定画面の方から自動的にシェアしないようにやってます。これで勝手にアップロードされないなり!

ランニングの記録データについて

当日走った距離や消費カロリーを確認

当日走った距離や消費カロリーを確認

ランニングデータを保存すると、まず最初にこのような画面がでてきます。ここで測定できるのはざっとこんなもの。

  • 走った時間
  • 走った距離
  • 平均ペース(1km走るのにどのくらいかかるのか)
  • 平均速度
  • 高度
  • 消費カロリー

いろんなデータが出てくるので、見ていて楽しいですよね。実はランニング後にこのデータを見るのが私の楽しみの1つなんです。

ちなみにですが、距離データについては去年のバージョンに比べて精度が上がってますね。感覚値ですが20キロ近く走ってプラスマイナス300mくらいしか出ないですね。

1キロごとの平均速度なども確認できる

1キロごとの平均速度なども確認できる

データの中でも、このデータを確認するのが大好き。ここでは1キロごとの平均速度を確認することができます。よく見ると後半、じわじわとスピードが落ちてきているのがわかりますね。はいそうですっ!バテてます(^^)

他にも、2キロごと、5キロごとの平均速度も自動でだせるのですが、これは有料版だけの特権だそうです。

地図でランニングコースを確認

地図でランニングコースを確認

私の場合、行って帰るのランニングコースなので写真のように一直線になります。走った場所を確認してみるとけっこう正確に線がひかれているんですよね。最近のGPSの精度はすげー。

前回のランニングデータも確認できる

前回のランニングデータも確認できる

写真のように、今回だけでなくこれまで走ったデータも確認できます。ちなみに去年からこのRuntasticを使っており、合計で817キロ走ったみたいですね。その下を確認すると日別でデータがのってます。

今回は、データの通り、二日続けてのランニングだったので、スピード控えめでいきました。前回より25分も遅かったみたい。まだまだ連続で走るってのには慣れませんね。

一ヶ月ごとのランニングデータの確認

一ヶ月ごとのランニングデータの確認

一ヶ月ごとのランニングデータも確認できます。これを見るとどの月ががんばったのか一目瞭然!ただ今月は梅雨に入っちゃって野外でランニングアプリを使う機会がちょっと減っちゃってるんだよな。室内でランニングマシーン走るより野外のランニングが好きなので、早く梅雨が終わってほしいものです。

いろんなランニングアプリがあるからまず試すべし

今回は『Runtastic』を紹介しましたが、他にもNIKEだとかランキーパーなど、多くのランニングアプリがあります。無料版も多いのでいろいろ試してみて自分にあったやつを使うといいでしょうね。

最初にも言いましたが、こうやってランニングの記録をすることで、モチベーションのアップに繋がり、ランニングを継続しやすくできたりします。ランニングによるダイエットを目指している方には、ランニングアプリの導入をオススメします!

スポンサードリンク

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

ダイエット写真

100日ダイエットやゴリマッチョダイエットの記録や、食事法、運動法などを綴ったブログです。

基本的には根性で痩せるという自分に厳しいダイエットです。根性のある方はぜひチャレンジ下さい。

スポンサードリンク

月別