ランニングのマメ予防には靴下選びが重要だった ランニング用靴下

マラソン、ダイエットなんでも構いません。長時間走っていて足の裏にマメができる事ってないですか?走っている最中にまめができると痛くてヤル気がなくなっちゃいます。

今回、足の裏のマメ対策として自分なりにいろいろ検証したところ、靴下によってマメの出来やすさが変わるという事が分かったので私の経験を紹介してみようと思います。もし足のマメに困ってましたらご参考下さい。

ランニングマメ防止の靴下選び

ランニング用の靴下

ランニング用の靴下があると聞き、さっそく購入してみました。いろんなメーカーから出ていますがランニング用の靴下の相場はだいたい1500円前後。靴下にしてはちょっと高い。

参照できるよう、私の購入した靴下も含めて各社のランニング用靴下をまとめてみました。

商品購入ページ

最近のトレンドとしては、どのメーカーも5本指のタイプをオススメしているようです。どうもランニングと5本指は相性がいいのかも。

ランニング用のソックスだから機能が充実

ランニング用・マラソン用の靴下って事で、一般的な靴下と構造が違っているようです。さすが1500円するだけはあるな。機能については後で解説させていただきます。

長距離を走るとマメはできやすい、原因は摩擦

5キロや10キロ走っても大丈夫だけどそれを超えるとマメができやすかったりしますよね。マメってのは摩擦によって出来るみたいで、摩擦の強さや摩擦の時間でいろいろ変化するみたい。

ちなみに写真にあるのは、先日勝手に100キロマラソンにチャレンジした時の様子です。確かこれは80キロ地点かな。足の裏が豆だらけになって20キロ走るってのは思ったより辛い事でした。ホントにマメは予防できるなら予防するのが一番です。ちなみに『ココ』からその時のマラソン記事読めます。よかったら見てね。

マメの原因としてシューズと走り方

今回は靴下の話だから、軽くだけ触れておきます。マメの出来る原因っていろんな要因が考えられます。靴下以外にもシューズや走り方など。私は以前シューズのサイズを適当に選んだため走るとマメができてしまいました。

でも足のサイズをしっかり測って、足にあうシューズを選んだらもうマメ知らず。『ランニング用シューズ』の記事もあるのでまたよかったら見て下さい。他にも走り方でもマメのできやすさは変化するようです。

ランニングで踏ん張れるよう滑り止めゴム付

さて今回のランニング用靴下を解説していきましょう。足の裏を見ていただくとわかるように、滑り止めのゴムが配置されています。

実際にこの靴下を履いて20キロの距離を二回走ったのですが、靴の中でのふんばりが効いてスピードがでる感じがしました。ゴムがあるっていいのかも。

ソックスが蒸れないようメッシュ素材を採用

今回購入したプーマの靴下で流石だなって思うのが、部分部分で素材が違う事である。

例えば甲部は、メッシュ素材となっていて汗や湿気を放出し快適さを保つらしい。確かにシューズの中の湿度は大切である。靴下が湿っぽいと足がふやけてマメができやすくなるからな。そういう面でもいいかもしれません。

五本指の靴下にするとマメができにくい

とりあえず、私のまわりの現状でいうと、いつもは10キロ以上走ると足にマメができていた人が5本指のソックスを履くようになってから足にマメができなくなったそうだ。

しかもレビューなど見ても同様な事例が多く見られます。5本指って指と指の間も靴下の素材で守られるしチカラも入りやすいしそれによりマメができにくいのかもしれません。

ただこれは、足の形にも左右されるようで、逆に私の場合、5本指だとマメができやすいという事がわかりました。

足の指が短いと生地が余って負担が増える

実際の足指は恥ずかしいので、靴下を履いた状態で説明させていただきます。私のように足指が短い人はどうしても靴下の指の先っちょが余ってしまい写真のようになってしまいます。

すると走っていて10キロも行かない頃から、写真に見える足の小指が痛くなってきます。そうマメが出来ちゃったのです。いつもはフルマラソンでさえ足にマメはできません。けど靴下が合わないだけでマメができてしまうようです。

ホントコレは面白い発見でした。たとえランニング用の靴下を使っても足に合ってなかったらマメは出来るのです。たぶん全国には自分の足に合ってない靴下やシューズを履いて走っている方がいると思いますので、そういう方にとって今回の記事が少しでも参考になれば幸いです。

結局、私の足には三足1000円のユニクロソックスが一番だった

せっかくランニング用の靴下を紹介しようといきこんだわけですが、どうも私の足の形は5本指ソックスと相性がわるく結局はユニクロのちょっと厚めの靴下と相性がいいようです。

しかもこの靴下は、特にいいモノってわけではなく、三足で1000円のやつです。私はこの靴下でハーフも走るしフルマラソンも走るし100キロマラソンもコイツと伴にしました。結局は高かろう、安かろう自分の足にあった靴下選びが重要なのかもしれませんね。

足の裏にマメが出来ないようにするためにはのまとめ

私のいままでの経験からマメ対策として有効だと思われう事をまとめてみました。

足の裏のマメ予防

  • 足に合った靴下を選ぶ(走らないと分からない)
  • 足に合ったシューズ選び(店で足のサイズを測る事)
  • 足が蒸れるとマメができやすい

走り方もございますが、とりあえずこの三点ですね。最後にあった蒸れるとマメができやすいというのは、雨の中で走ると皮膚が弱くなるのでマメができやすいって事です。

あと何でも、自分の足にあったものを履かないといけませんね。ただこれは実際に走ってみないとわからないので、靴下については、何足か試履して検証した方がよろしいかと思います。

今回の記事の関連商品はコチラから購入可能

スポンサードリンク

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

ダイエット写真

100日ダイエットやゴリマッチョダイエットの記録や、食事法、運動法などを綴ったブログです。

基本的には根性で痩せるという自分に厳しいダイエットです。根性のある方はぜひチャレンジ下さい。

スポンサードリンク

月別