簡単操作に特化したランニングウォッチ STYLW 500(ニューバランス)

先日、ランニングウォッチとして心拍数が計れる腕時計(SOLUS LEISURE 800)を紹介させていただきました。これは高機能で3000円くらいととってもコストパフォーマンスに優れた商品。

そして今回紹介するのは、逆に高機能を取り去ったシンプルなモデル。多機能ウォッチを使っても結局のところ難しくて使いこなせないって人が多いようです。そこで今日はあえて目立った機能のない簡単操作のランニングウォッチを紹介してみます。

シンプルすぎるランニングウォッチについて

ニューバランス STYLE 500 価格は約7000円

今回紹介するのはNew balanceの『STYLE 500』という腕時計。好き好みはあると思いますがデザイナーが入っているようなカッチョいい腕時計です。ただ下記のページを見るとわかりますが、ちょっと高めなんす。

今回の時計は提供頂いたもので、ホントの事を言うとGPS機能付きのものもございます。でもあまりにも高機能すぎて使い方が分かりにくかったのです。という事でこういうモデルの紹介も面白いんじゃないかなって思って、高機能なものではなく誰でも使えそうなシンプルなモデルを紹介したわけです。

腕時計の入れ物がかっこよかった

まったく腕時計と関係ない話なのですが、この時計の入れ物がかっこよかったわけです。これだけ立派な入れ物だと捨てるに捨てられない。

普通の時計機能

もちろん、普通の時計機能がございます。というかこれがなかったら時計じゃないですね(笑)。さてこの腕時計ですが、以前紹介した心拍計付き腕時計と比べてかなり機能が制限されています。その数少ない機能を紹介していきましょう。

ストップウォッチ機能(クロノグラフモード)

ストップウォッチ機能です。もう腕時計なら当たり前の機能ですね。100円均一の時計にもついてるんじゃないかなぁ。でもランニング中は必ずと言っていいほど使う機能です。

むしろ、この機能さえあればそれでいいというランナーは多いでしょ。つまりそういう事です。使いこなせない機能があるくらいなら削除しちゃって、使いやすい機能だけを持たせた感じ。

アラームモード

設定した時間でアラームを鳴らす事ができます。この機能は特に使う事がないので使っておりませんが、意外に腕時計でも大きな音がなるんですね。

バックライト&日常生活防水

ランニング用に最低限の機能がついているという事で、もちろんバックライト機能もありますぞ。バックライトの点灯方式がちょっと特殊で画面左上のあたりをタッチする事でバックライトが点灯します。

あと生活防水もついてますね。生活防水なので、つけたままお風呂に入るはNGですが、多少の水仕事くらいなら大丈夫な防水性能はあるようです。

36gと軽量だから重さを感じない

重さを感じないはちょっといいすぎかな。なんとこの腕時計の重量は36グラム。とっても軽いっす。一般的なものだと50g前後だからね。

走る時って、できるだけ軽い状態で走りたいもので、ホンの数グラムでも重いより軽い方がいいですよね。確かにこの腕時計は軽く使い勝手がいい。なんだかんだで、現在使っているランニングウォッチはこちらになりました。

STYLE 500を使ってみてのまとめ

最近は、マラソン大会のためマジ走りをしております。そんな中、もう心拍機能は必要なくタイムを気にする私としてはこの時計がバッチリ。では使ってみた感想です。

良い点

  • デザインがカッチョいい
  • 数字が大きく見やすい
  • 軽い
  • 限られた機能しかなく使いやすい

悪い点

  • 高い!

簡単に気づいた点をまとめてみたわけですが、最大の魅力は機能が限られているところです。本体左側のボタンがたった1つ。それを押すと『時計→ストップウォッチ→タイマー』と切り替わります。実にシンプルな設計ですね。

いろいろ多機能すぎる腕時計はあるのですが、説明書をよく読まないと使いこなすのが難しかったりなどあるんです。だから走る時にストップウォッチの機能さえあればそれでいいって方だったらこの時計でいい。というかほとんどの人がそれでいいんじゃないのかな。

ただ、1つ言えるのが高いって事でしょうね。特にすごい機能が備わっているわけでないのに7000円はちょっと高いかも。でもストップウォッチ機能だけでいい。そしてデザインが気に入ったのであれば、この腕時計の選択もありじゃないのかな。

今回の記事の関連商品はコチラから購入可能

スポンサードリンク

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

ダイエット写真

100日ダイエットやゴリマッチョダイエットの記録や、食事法、運動法などを綴ったブログです。

基本的には根性で痩せるという自分に厳しいダイエットです。根性のある方はぜひチャレンジ下さい。

スポンサードリンク

月別