フォームが悪すぎだって!短距離スタートダッシュが速くなる方法

30歳になってからマラソンを始めるって人はよく聞くけど、短距離を始めるって人は少ない。なぜ私が短距離をやりたくなったのかというと先月実は武井壮さんの番組にでて共演(武井壮さんとの共演裏側)したから。すげぇ人だとは思ったけど、実際会ってみるともっとすげぇ。

それで影響されまくってしまい、私も短距離早くなりたいという想いがでてきたわけですよ。そこで練習一発目として嫁と「短距離勝負」をしてみたのだが完敗。まだまだ私には練習が必要なようです。では今回はスタートダッシュから勉強していきたいと思います。

※嫁も今回、私の走り方についてブログ書いてくれてるみたいです。もし興味あったら「旦那が短距離練習始めました | エリーズ.com」も読んでやって下さいまし。最近楽しんで更新しているみたいです。

短距離でスタートダッシュが早くなる方法

まずはスタートダッシュをみせつけるぜ!

私の短距離のコーチは嫁。嫁さんは昔陸上の選手で高校時代には県で一位にもなった事があるらしい。まさか身近にこんないいコーチがいるとは思ってなかったよ。とりあえず今回はフォーム矯正からいきたいと思う。なんかさ、私の走ってるフォーム悪いんだってさ。

個人的には、そんな悪い気はしないんだけど、とりあえず構えて猛ダッシュ!

前回50mで出た記録は8.3秒。みんな遅いと感じるかもしれないが私にとってはめちゃ速い。だってさ、今までの最高記録って9.7秒なわけで、学生時代はクラスで最下位。そんな私が大人になり、更に30歳になってタイムがよくなった。

いま人生で最速を出している私のフォームがわるいわけがない。どうだ、みたか嫁!何か突っ込む場所はあるか?

えっ手と足が一緒だよ?

嫁に何か問題あると聞いたら、嫁から衝撃的な言葉が出てきた。

嫁「あれわざと?手と足なぜ一緒なの?」

私は嫁が何を言っているのかわからなかった。まさか私がそんなフォームで走るわけないでしょ。手と足を一緒に出すスポーツってのは相撲くらい。そんな相撲のフォームで私は走ってませんよ。でも万が一があるからカメラで確認してみるとするか。

スローモーション撮影できるHDR-AS100

今回、フォーム確認をするために私が以前購入した「HDR-AS100」を使って撮影しました。これを使えばスローモーション撮影が可能で4倍、8倍にしてもけっこうイケる。これで私のフォームがどうなのか一撃で確認できる。

ちょっと話がそれるがこれめちゃ使い勝手はいい。もし気になったら私の「HDR-AS100レビュー」記事でも読んでみてくれ。

あっ手と足が一緒だった・・・

カメラで確認したところ、嫁の言っている事はホントだった。なぜか手と足が一緒に出ている。そこでもう一度スタート姿勢を構えたのだが反射的に左足前の場合、手も左手が一緒になってしまってる。

これ原因を調べてみると、小学校の低学年の時にこっちの方が構えやすいって事で同じ手と足を前に出すフォームで教えられる事もあるそうだ。たぶんそれが原因なんだろうな。ここは直さないと。

もっと前傾でスタートすべし

他にもいろいろと問題点を教えてもらった。まず姿勢が後ろすぎるらしい。スタート時は体重を乗せて前へ前へ踏み出す必要があるので、いまよりももっと前傾で走った方がいいみたい。

がに股はだめ

もちろんガニ股で走っている意識はないが、私はスタート地点で足の爪先が大きく外側に向いてしまっている。これもまた問題らしい。こうする事でチカラが外側に逃げてしまうんだってさ。じゃどうするのかというと、がに股を直して基本的にはまっすぐ向けるのがいいらしい。

背筋はまっすぐ

スタート時の私は背中を曲がっていた。でもスタート時の基本は、背筋はまっすぐ。背中にまっすぐの棒を入れているってのをイメージして構えるんだってさ。

スタートの目線はゴールじゃない

私はスタートの時、がっちりゴールを見ている。でもスタートの目線はそれじゃだめ。どうやらスタートの時は地面を見るんだって。そいうじゃないとアゴがあがってチカラが入らないから。なるほど、納得だわ。

改善したらスタートが激的によくなった!

今回、いろいろ教えてもらったけど教えてもらった事はすべて覚えたかというとそうではない。まだ体が慣れてないってのもあって、フォームが染み付いてない。でもそれぞれ比べてみると確実にフォーム矯正した方が速くなった。

今回一番影響が大きかったのは、腕ですわ。動画でよく見てみると最初は逆に構えていた手はどうやって元に戻っているのか確認してみると、スタートの時に腕だけ戻してダッシュしているのだ。つまりこの手のフリ一つ分だけ遅くなってるんです。よって結果次のような形に。

どうやら一歩分だけ速くなったようです。まだ前傾姿勢とかガニ股矯正など十分ではないけど、手の位置を買えるだけでタイムを縮める事ができた。たぶん0.1秒か0.2秒は速くなったんじゃないかな。

目指せ6秒台!

前は7秒台を目標としていたが、それでは正直甘い気はする。というわけで私は50mの短距離6秒台を目指してがんばりたいと思います。運動音痴ではあるけど、私にはフォームだとか走る筋肉だとかまだまだ改善の余地はいっぱいで、まだまだ伸びしろがあるといえます。

大人になると短距離勝負なんて機会はなくなるけど、それでもいい。学生時代に速いと思っていた人のタイムに近づけるだけで嬉しいのだ。こうやって30歳になって更には運動音痴で高校2年までのタイムは50mで10秒切りできなかったやつが6秒台だせると面白くないか。よしこれからも嫁コーチのもとがんばります。

スポンサードリンク

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

ダイエット写真

100日ダイエットやゴリマッチョダイエットの記録や、食事法、運動法などを綴ったブログです。

基本的には根性で痩せるという自分に厳しいダイエットです。根性のある方はぜひチャレンジ下さい。

スポンサードリンク

月別