握力トレーニング開始!格安握力計を購入してみました

先日、YouTuber仲間のダンテの所に遊びに行って、いろんな対決をやったわけ。その結果はあれですよ、見事なまでな私の負けっぷりを全国に晒すことになってしまいました。あぁ恥ずかしい。私の方がダンテより体重が重くて有利なのにもかかわらずこれですよ。

最近、ホントになまっていたのかもしれない。トレーニングなんてベンチプレスしかしてない。リストの強化やスクワットなど全然である。特に腕相撲で負けたは悔しかった。というわけで、これからダンテに勝てるようトレーニングを開始したいと思います。待ってろよダンテ!いつか勝ってみせます!

握力計開封レビュー

ダンテに完全に負けた腕相撲

コメントを見るとダンテはテクニックを使ってるやらあるけど、それ以前に間違いなくダンテよりチカラがない。この腕相撲ではいろんな筋肉が必要になると思うのだが、その中でも前腕のチカラ。そう握力がダンテと私では全然違うのだ。

そこで素人考えだが、握力さえ強くすれば、なんとかダンテに勝てるかもしれない。でもそこで闇雲にトレーニングするってのは、芸もないし、達成感もない。何か具体的な指標となるものが必要だ。というわけでさっそく握力計を買ってみました。

握力計 約2000円

今回購入したのがAmazonで一番人気の握力計。なんと価格は2000円。もちろん教育機関にあるガチモンの握力計と比べると精度にかけるらしいが、ある程度はちゃんと測れるらしい。やっぱり握力を鍛えるならこういった数値化できるやつが必要だよね。

単4電池2本で動きます

こちらは単4電池2本で動きます。メーターもデジタルだから見やすい。しかもユーザー設定などもできたりとコスパのよさ。

最初に調整が必要

どうやら、手の大きさに合わせて調整が必要らしい。握力計の中心にある調整ネジを回して、握力計をにぎったときに中指が90度になるようにして下さいとのことです。

スタートして握るだけ

あとはスタートボタンを押してチカラの限り握るだけ。それにしても握力測るのってひさびさだな。前に測ったのがたぶん中学生の時だから、もう15年以上昔の話。よって自分がどのくらいの握力だったのかも忘れてしまった。そこで全国の平均ってやつを調べてみたよ。

私くらいの男性なら50キロあれば安心

全国のデータを調べてみました。もちろん、これは男性の話です。普段、握力計のトレーニングはしてませんが、それでも平均よりかは強いと思う。まず自信のない左手で50キロを超えたらいいんだけどな。

左手は56キロ

測ってみたところ、左手は56キロ。男性の平均より高い数字は出せたけど、なんともまぁ微妙な数字。ブログ的には50キロ以下の方が面白かったんだけどな。じゃ次は右手いってみよっかな。

右手は65キロ

またもや、微妙な数字を出してしまった。私は右と左でかなり偏りがあるんだが、それでも右手の握力は65キロ。強いような弱いような、なんとも言えない数字でございます。

更に握力について調べてみたところ、どうやらコツさえ掴めば70キロでりんごを潰せるらしい。そして80キロあればコツとかなしで力づくでりんごを潰せるんだとか。最終的にはりんごくらい潰せるようになりたいな。

ダンテ待ってろ!ネオカズチャンネルになってまた勝負挑みます!

これで握力を鍛えるためのモチベーションは保てそうだ。どうやら鍛えはじめのころは10キロくらいは握力が上がりやすいらしい。だったら私の右手の握力は75キロになっちゃう。それだけあったらりんごも潰せるかもだし、ダンテにも握力で勝てるようになるかも。

よし、これから集中的に握力トレーニングがんばるぞ・・・
あっ肝心の握力トレーニング用の器具買わないとっ!何にしようかな。

今回の記事の関連商品はコチラから購入可能

スポンサードリンク

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

ダイエット写真

100日ダイエットやゴリマッチョダイエットの記録や、食事法、運動法などを綴ったブログです。

基本的には根性で痩せるという自分に厳しいダイエットです。根性のある方はぜひチャレンジ下さい。

スポンサードリンク

月別