楽しく握力トレーニングができるスペースグリップボール購入レビュー

あの有名YouTuberダンテとの腕相撲(動画)に負けて悔しがってるカズです。
そんなわけで筋力トレーニングを開始しました。普段も筋トレはやってますがベンチプレスのみ。腕相撲で大事となってくる握力トレーニングをやろうって事になり先日は「握力計レビュー」なんてものもした。

それで今回からが腕力トレーニング編となります。そして私は道具など形から入る癖がある。そんなわけで楽しそうな握力トレーニンググッズを探してみました。

スペースグリップボール使用レビュー

スペースグリップボール 約1400円

今回買ったのは「スペースグリップボール」というちょっと変わった握力トレーニンググッズ。これ子供のときに買ったことあるんですが、けっこう楽しいのであります。ただこれは握力のトレーニングというより、ホントはリスト強化のトレーニングらしい。ちょっと握力とは違ってくるんですが腕相撲トレーニングにはなるはず。

さてこちら、初めてみたって方は使い方がわからないでしょう。では簡単に説明させていただきます。

ヒモを巻き込んでさっと引くべし

こちらヒモが同梱されており、それを使って内側にあるボールをグルグル巻く。あとはそれを引っ張れば内側に入っているボールがグルグルまわるってわけだ。例えるならベーゴマですな。ヒモをサッと引けば回転しだすのです。

重心の移動を感じ取って回すべし

この表現が一番難しい。ヒモを引いてボールを回転させるってのは誰でもできるのだが、これだけはコツを掴まないとできない。実はこれってのは、ボールが回転し始めるとボールの重心がグラっと変わるのだ。あとはそれを追って手首を回せばボールの回転速度があがりボールが暴れようとする。

そしてそのボールを握力で抑えこむ。これが「スペースグリップボール」の原理なのだ。初めてでできる人は稀だと思うけど、10分、20分と練習をすればたぶんできるようになるはず。

高速回転は、私でもキツイ

これのいいポイントは、回転速度で負荷を変えれるって事。ボール回転速度が遅かったらチカラのない人でも十分できちゃうし、チカラ持ちの人はただ単に高速回転させればいいだけ。でもこれなめちゃいけない。高速回転させるとすっげ上腕に負荷がかかる。いいトレーニングになるよ。

地面に置くと暴れまわるぜ

これ子供の時の遊び。高速回転させるとボールが暴れようとするので、それをそのまま床においてみよう。するとボールが1人で暴れまわる。ただこれをすると床が傷つく可能性もあるし、スペースグリップボールが壊れる事もあるので注意。

螺旋丸ごっこは内出血するからダメ

ナルトを読んでいる人なら、このスペースグリップボールをやるとたぶん「螺旋丸っ!」って叫びたくなると思う。ただこれ人に当てちゃダメだ。私は小さいころ兄弟同士で螺旋丸ごっこをしてお互いに内出血を起こしたことがある。なぜこうなるかというと、高速回転したボールと外側のプラスチックの間に肉が挟まるからだw

まとめ!やんわり楽しくやるならスペースグリップボールだわ

トレーニングにおいて大切なのは、楽しめるかどうか、継続できるかどうかである。そういう意味ではこのスペースグリップボールは最高だと思う。だってこれ楽しいもん。

ただこれだけでは不安が残るので別のトレーニンググッズも買う予定だが、基礎練や追い込みはこれでいこうと思います。なんとか来年始めころには握力65キロから10キロアップの75キロくらいになりたいぜ。

今回の記事の関連商品はコチラから購入可能

スポンサードリンク

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

ダイエット写真

100日ダイエットやゴリマッチョダイエットの記録や、食事法、運動法などを綴ったブログです。

基本的には根性で痩せるという自分に厳しいダイエットです。根性のある方はぜひチャレンジ下さい。

スポンサードリンク

月別