最強腹筋ドラゴンフラッグを初心者がやるとこうなります。

もう夏くるよ。貧弱な身体でビーチにいけるか?ぶよぶよな身体でビーチにいけるか?私はいける。うん、見た目なんてあまり木にしないからね。太っていてもガリガリでも好きにビーチはいけばいいと思うよ。

ただ世の中には、身体をバキバキに仕上げてビーチに行きたいって人もいます(私のことですが)。そこで憧れのシックスパックを作るためドラゴンフラッグに挑戦される人も多いでしょう。ドラゴンフラッグとは↑の写真のような腹筋。

ハッキリ言って、めちゃ効きます。ただこれ難易度が高いのであります。というわけで今回は、初心者がドラゴンフラッグをやるとどうなりやすいのか紹介しましょう。

ドラゴンフラッグの失敗例

笑えないくらい筋肉痛になります

慣れるとそうでもないですが、初めてドラゴンフラッグで腹筋に効かせる事ができるとこうなります。翌日から笑えません。笑うと腹筋が張り裂けそうなくらい痛くなる。

他にもキツ目の腹筋といえば前に紹介した「ローラー式腹筋」もあるけどあれをすると私は腰痛めるんだな。だからやらない。ドラゴンフラッグオンリーでございます。

太めYouTuberのしんじ-にさせてみた

私の周りには変は人が多いのだが、今回わざわざ大阪から遊びに来た変なひと「しんじー」にドラゴンフラッグをやってもらった。元イントラという事もあり太っているわりには体つきはいい。一般的な人と比べれば条件はいいと言える。ではこの状態からゆっくり足を下げていただこう。

早くも失敗。上の写真を見て何がまずいかわかりますか?これおしりの位置が重要なのであります。見てみるとお尻が下がってくの字になってるでしょ。これもうダメな例。ここから足だけを降ろして上げれる人ってそういない。

でも一応最後までやってもらいましょう。あとは身体を一直線にするだけ。その結果。。。

重力に逆らえずそのまま落下。腹筋で支える事はできなかったとさ。ちなみに「ドラゴンフラッグのやり方」というものも過去に紹介しているのでよかったら参考にして下さいませ。

ドラゴンフラッグの難易度が上がる人も存在するぜお

結論からいうと、最初から綺麗なドラゴンフラッグができる人は稀です。そしてあと一つ言うと体つきでドラゴンフラッグの難易度が上がる人がいます。ちょっといままでの経験から言わせていただくとこれ。

  • 身長が170cmを超える
  • ふくらはぎが太い

これ片方だけでもキツイですが両方兼ね備えると、より一層きつくなります。もちろん上のしんじーはその才能あり。身長が180cm近くあってふくらはぎは、サッカーを昔やっていたせいか、めちゃ太い。しかも最近は運動不足気味。これでできたら相当なフィジカルでございます。

他にも腹筋だけでなく、最低限の腕の力なども必要。基本的にできなくて当然でございます。私のもとでどうやれば出来るようになるかってアドバイスする事できないけど、できるようになるまで通常の腹筋したり、可動域の少ないバージョンのドラゴンフラッグをひたすらやるしかないっすね。

そしてドラゴンフラッグをやる場所ですが、意外に公園には頑丈なベンチがあるのでそれでやる事もできる。ただ頑丈なものじゃなかったらベンチ破損させる危険性があるのでマジ気をつけて。最低でも上の写真みたいに厚みが10cm近くないといけんと思うぞ。

スポンサードリンク

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

ダイエット写真

100日ダイエットやゴリマッチョダイエットの記録や、食事法、運動法などを綴ったブログです。

基本的には根性で痩せるという自分に厳しいダイエットです。根性のある方はぜひチャレンジ下さい。

スポンサードリンク

月別